無料サーバー XFREE に独自ドメインの設定

ドメインの認証方法WP 設定
ドメインの認証方法
WP 設定

無料サーバーであるXFREEに独自ドメインを設定

  1. XFREEにドメインを設定する
  2. 所有権の確認

ドメインを追加後、ドメインが利用できるまで多少時間がかかります。

XFREEにドメインを設定する

  1. XFREEにログイン→WordPress管理パネルへ
  2. 左側の項目から「ドメイン設定の追加」をクリック
  3. 「ドメイン設定追加」タブを開く
  4. ドメイン名を入力 例 site.example.com のサイトを作る場合 example.com を入力
  5. 認証方法を選ぶ
  6. 確認をクリックする
XFREEにドメインを設定
XFREEにドメインを設定

ドメインの認証方法

認証方法を選択します。

  • Web認証
  • メール認証
  • CNAME認証
  • Aレコード認証

「CNAME認証」と「Aレコード認証」は「Aレコード」が反映され認証されるまで数時間~24時間かかる場合があります。

Web認証の手順

認証するドメインのウェブサイトがあることが前提です。

例えば example.com を認証する場合、http://example.com/ とういサイトを作っておく。

  1. ダウンロードからファイルをダウンロードする
  2. 認証するドメインで公開中のサイトにダウンロードしたファイルを追加する

例えば example.com を認証する場合、http://example.com/xdomain.html となるようにファイルをアップロードします。

メール認証の手順

認証するドメインのメールアドレスがあることが前提ですが、認証まで早くて簡単です。

例えば example.com を認証する場合、下にスクロースし「メール認証」を選択。

admin@example.com または
webmaster@example.com

どちらか、認証に利用するメールアドレスにチェックを入れ「認証メールの送信(確認)」ボタンをクリックします。

ドメインの認証方法
ドメインの認証方法

Aレコード認証の手順

DNSレコードが設定できる場合に設定できます。

  1. ドメインを管理している他社で「Aレコードの追加」をする
  2. 認証方法「Aレコード認証」を選択
  3. 認証をクリックする

ドメインを管理している他社で「Aレコードの追加」をする手順

  1. ドメインの設定・DNSレコードの設定のページへ

ドメイン site.example.com の場合 (IPアドレス 234.567.89.51の場合)

XFREEにドメインを設定
XFREEにドメインを設定

DNSの設定は下のリンクに詳しく記載しています。

XFREE に独自ドメインの設定した場合

下のリンクはXFREE に独自ドメインの設定したウェブサイトです。

書庫 WordPress
更新がなくなったものや利用しなくなったも...

他社のドメインを利用する方法

ゆきををフォローする
WordPress を簡単に
タイトルとURLをコピーしました