スポンサーリンク

WordPressをインストールできる無料サーバー 4選

StarServerFreeのWebFTPwebサイト制作
StarServerFreeのWebFTP
webサイト制作
スポンサーリンク

WordPressをインストールできる無料サーバー

WordPressを簡単にインストールできる無料サーバーは次の3つです。

  • XFREE(エックスフリー)
  • StarServerFree(スターサーバーフリー)
  • XREA
  • FC2ホームページ
無料プラン有料プラン
XFREE 0円エックスドメイン・エックスサーバー(300G 990円~/月)
StarServerFree 0円スターサーバー(160G 330円~/月)
XREA FREE 0円バリュードメイン・XREA(100G 220円~/月)
FC2ホームページ 0円FCホームページ(10G 300円/月)

エックスサーバーは高額なイメージで、高性能だと思います。エックスサーバーの無料プランが「エックスフリー」であり、スターサーバーの無料プランが「スターサーバーフリー」です。バリュードメインのサーバー「XREA」には無料プランがあります。

今回、それぞれの無料サーバーで試したところ、サイトが重くて全く動かなかったのはエックスフリーです。

上記で試したサーバーはPHP7.4ですが、古いエックスフリーはPHPの更新はありません。PHPが古いままだと、プラグインが更新できなかったり、不具合が起きます。

古いエックスフリー(古いサーバーはPHPの更新はない)

古いXFREE(エックスフリー)のPHP
古いXFREE(エックスフリー)のPHP

新しいエックスサーバー(新しいエックスサーバーはPHP8.1まで設定できます)

XFREE(エックスフリー)のPHP
XFREE(エックスフリー)のPHP
SPONSOR
スポンサーリンク

XFREE・StarServerFree・XREA FREE・FC2ホームページの比較

それぞれの特徴

  • FC2ホームページは容量5Gですが、他社の独自ドメインは利用できない
  • XFREEとStarServerFREEは3ヵ月毎に更新しなければならない
  • XREA FREEは更新不要だが、1G、独自ドメインが必要

ドメインについては下記参照。

無料サーバーをディスク容量と更新で比較

無料サーバーの場合は、サーバーの不正使用を避けるために3ヵ月毎の更新が必要なサーバーもあります。

無料サーバーディスク容量更新
XFREE2G3カ月毎に更新
StarServerFree2G3カ月毎に更新
XREA FREE1G更新不要
FC2ホームページ5G更新不要

無料プランの共有SSL・無料SSLで比較

無料サーバーSSL
XFREEなし
StarServerFreeなし
XREA FREE共有SSL(無料)・独自SSL
FC2ホームページ無料でSSL化できる

SSLとは?

SSLは、データを暗号化して送受信する仕組みです。URLを見るとわかります。

  • SSL化したURL https://・・・(HTTPS)
  • SSL化していないURL http://・・・

ブラウザのアドレスの欄に鍵マークがついているサイトはSSL化されています。

SSL導入
Google Chrome

画像上がSSL化されたサイトで、画像下「保護されていない」と表示されているサイトがSSL化されていないサイトです。

スポンサーリンク

無料サーバーのドメイン

無料サーバー初期ドメイン
XFREEexample.wp.xdomain.jp
StarServerFreeexample.starfree.jp
XREA FREE独自ドメインが必要
FC2ホームページexample.fc2.page
exampleは好きなアルファベット・数字で設定できます。

XREAは1年間利用できる無料のドメインがありますが、2年目からはドメイン料がかかります。

共有ドメイン・初期ドメインと独自ドメイン

初期ドメイン(共有ドメイン)サーバーに付いている無料のドメイン
独自ドメイン有料のドメイン

初期ドメインはサーバーについている無料のドメインです。無料サーバーは初期ドメインでサブドメインのサイトを増やすことはできません。独自ドメインはサブドメインを作ることでサイトを増やすことができます。

(例)独自ドメインにサブドメインを付ける

  • 初期ドメイン example.wp.xdomain.jp
  • 独自ドメイン example.com
  • 独自ドメインにサブドメインを付ける hoge.example.com

共有ドメイン(初期ドメイン)

(例)XFREEの初期ドメイン(共有ドメイン)

  • 私 example.wp.xdomain.jp
  • 他人 hoge.wp.wp.xdomain.jp

同じ無料サーバー内の人と同じドメインを利用します。(共有ドメイン)

独自ドメインとは

「.com」や「co.jp」は独自ドメインです。年間1000円前後から高額のドメインもあります。

上記にあるXREA FREEについてくる独自ドメイン「.shop」は初回年度(1年間無料)です。

XREA FREEの「.shop」の価格

XREA FREEの無料ドメイン「.shop」の価格
XREA FREEの無料ドメイン「.shop」の価格
ドメイン初年度2年目更新
.shop(XREA FREEの場合)0円4,378円(税込)
.com0円1,510円(税込)

ドメインは2年目、3年目と価格が上がっていくドメインがあるので、注意が必要です。2年後などに他のドメインに変更することはできますが、一度決めたドメインは変更しない方がいいかもしれません。

バリュードメインの「.com」の価格

バリュードメインの「.com」の価格の推移
バリュードメインの「.com」の価格の推移

XFREE のドメインとサブドメイン

  • http://example.wp.xdomain.jp(SSL化できない
初期ドメインexample.wp.xdomain.jp
サブドメイン独自ドメインでサブドメイン設定可能
独自ドメイン利用可能
WordPress独自ドメインならば複数インストール可能

StarServerFree のドメインとサブドメイン

  • http://example.starfree.jp(SSL化できない
初期ドメインexample.starfree.jp
サブドメイン独自ドメインでサブドメイン設定可能
独自ドメイン利用可能
WordPress独自ドメインならば複数インストール可能

XREA FREE のドメインとサブドメイン

  • 独自ドメインが必要(SSL化可能)
初期ドメイン独自ドメインが必要
サブドメイン独自ドメインでサブドメイン設定可能
独自ドメイン利用可能
WordPress複数インストール可能

FC2ホームページのドメインとサブドメイン

  • https://example.fc2.page(SSL化できる)
初期ドメインexample.fc2.page
サブドメインFC2の独自ドメインでサブドメイン設定可能
独自ドメインFC2の独自ドメイン(.jp)のみ利用可能
WordPress1つのみインストール可能

XFREE・StarServerFree・XREA FREE・FC2ホームページの比較一覧

XFREEStarServerFreeXREA FREEFC2ホームページ
MySQL511
データーベース容量100MB50MB記載なし記載なし
メールアカウント100
スポンサーリンク

FTPで比較

ウェブサイトを作っていると不具合があった時などFTPを利用することがあります。

無料サーバーFTP
XFREEPCにFTPのインストールが必要
StarServerFreeWebFTPを利用できる
XREA FREEコントロールパネルでFTPを利用できる
FC2ホームページPCにFTPのインストールが必要

XFREEとFC2ホームページ(WordPress)はFTPのインストールと設定が必要です。

XREA FREE のコントロールパネルのFTP(StarServerFreeより使いやすいです)

XREA FREE のコントロールパネルのFTP
XREA FREE のコントロールパネルのFTP

StarServerFreeのWebFTP(フォルダのアップロードができない)

StarServerFreeのWebFTP
StarServerFreeのWebFTP

広告で比較

無料プランには広告が表示される場合があります。

無料サーバー広告の表示
XFREE広告なし
3ヵ月更新がない場合にスマートフォンとタブレットで広告が表示される
StarServerFreeスマートフォンのみ広告が表示される
XREA FREE広告が表示される
FC2ホームページスマートフォンのみに広告が表示される
3ヵ月更新がない場合にはスマートフォン以外でも広告が表示される
スポンサーリンク

無料サーバーのアドセンス登録について

無料サーバー+独自ドメインの場合は、アドセンスは問題なく審査されます。アドセンスに登録する場合は初期ドメインでは審査できません。

初期ドメインで審査できない理由

以前は初期ドメインで審査が可能でした。

今は初期ドメインで審査ができません。

  • アドセンスにドメインの登録はできる
  • AdSense コードを指定の場所に設置することができない

アドセンスをやりたい方は、独自ドメイン+無料サーバーで始めるといいかと思います。

初期ドメインをアドセンスに登録(追加)した場合

初期ドメインをアドセンスに登録(追加)した場合
初期ドメインをアドセンスに登録(追加)した場合
初期ドメインをアドセンスに登録(追加)した場合
初期ドメインをアドセンスに登録(追加)した場合

審査には指定の場所にAdsenseコードを設置しなければなりません。

  • 実際のウェブサイト https://example.fc2.page
  • アドセンスが承認手続きを行うURL https://fc2.page

「https://fc2.page」にAdsenseコードを設置することはできません。これは、XFREE、StarServerFREEなど共有ドメインの場合、Adsenseコードを設置できないと思われます。

以前は可能でした。

スポンサーリンク

無料サーバーの広告について

無料サーバーは、広告の javascript が組み込まれているために、AMPエラーとなる場合があります。

AMPページは、Googleが開発しているモバイルウェブを高速化する手段です。

AMPページを作らなくても構いませんが、多くの人がモバイルで見ているページはAMPページの可能性があります。

AMPページは、「URL+amp」で表示されます。こページもURLの最後にampを付けるとモバイル用のAMPページが表示されます。

AMPページのエラーの確認は「Google Search Console」(無料)でできます。

無料サーバーのAMPエラーについて

無料サーバーのAMPエラーについて下のリンクに記載しています。

スポンサーリンク

無料サーバー4選のまとめ

WordPressのウェブサイトを作るだけならば

オススメは

  • FC2ホームページ

オススメする理由

  • ディスク容量5G
  • SSL化ができる(SSL化できなければ保護されてないウェブサイトなので、サイトを表示できない場合がある)
  • 更新の必要がない

無料サーバーでアドセンスをやりたい場合

  • 無料サーバー+独自ドメイン(有料)を利用する

無料サーバー+独自ドメインのオススメの無料サーバー

  • 無料サーバーはFC2ホームページ以外をオススメ
  • 無料サーバーで簡単にSLL化するなら「XREA FREE」
  • SSL化不要で、容量が大きい方がいいなら「XFREE」または「StarServerFree」

利用した感じですと、「XFREE」または「StarServerFree」は不具合が少ないと思います。

注意点

  • ドメインは2年目以降高額になる場合があるので、2年目以降の価格もチェックする
  • FC2ホームページは2年目以降年間2,780円であり、ドメインも「.jp」のみ

(参考)コアサーバー(有料サーバー)200Gで年間契約をして220円/月です。それと比較するとFCホームページは高額になりそうです。

共有SSLで簡単にSSL化したいならば

  • XREA FREE
  • FC2ホームページ

容量が大きい方がいいなら

  • FC2ホームページ 5G
スポンサーリンク

無料サバ―+独自ドメインまたは初期ドメインの例

1つドメインを取得していれば、様々な無料サーバーでそのドメインを利用できます。そのようなウェブサイトがあるのでリンクさせておきます。

XREA FREE+独自ドメインのウェブサイトの例

XFREE(無料サーバー)+初期ドメインのウェブサイト

StarServerFREE(無料サーバー)+初期ドメインのウェブサイト

FC2ホームページ(無料サーバー)+初期ドメインのウェブサイト

スポンサーリンク

4つの無料サーバーの公式サイト

無料サーバー公式サイト
XFREEhttps://www.xfree.ne.jp/
StarServerFREEhttps://www.star.ne.jp/free/
XREA FREEhttps://www.value-domain.com/rental-server/xrea/
FC2ホームページhttps://fc2.com/
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
FOLLOW
WordPress を簡単に
タイトルとURLをコピーしました