スポンサーリンク

Google Adsense(アドセンス)の審査リクエストの手順

アドセンスの審査リクエストWP 設定
アドセンスの審査リクエスト
WP 設定
スポンサーリンク

アドセンスの審査リクエストの手順

  1. Google Adsense のアカウントを作る
  2. ウェブサイトのURLを入力
  3. アドセンスコードを取得
  4. ウェブサイトにアドセンスコードを貼る
  5. 審査リクエスト
  6. 自動広告または広告ユニットを設置する

広告が表示されるように準備しておくと、審査が終了するとすぐ広告が表示され、審査が通ったことがわかります。

SPONSOR
スポンサーリンク

Google Adsense のアカウントを作る

Google Adsense のアカウントの開設に必要なもの

  • Google アカウント(電話番号を登録している)
  • 自作のウェブサイト

下のリンク(公式サイト)よりアドセンスのアカウントの開設ができます。

  • https://www.google.com/adsense/start

Google Adsense のアカウントを作る手順

ウェブサイトの準備が出来ていない場合は「サイトを持っていません」にチェックを入れて、アカウントを開設できます。

  1. 上記リンク(公式サイト)にアクセスする
  2. 「ご利用開始」をクリック
  3. Googleのアカウントでログインする
  4. サイトのURLを入力または「サイトを持っていません」にチェックを入れる
  5. 情報を受け取るか否かにチェックを入れる
  6. 国を選択する
  7. 「AdSense の利用を開始」をクリックする

これで、アドセンスのアカウントの開設が終了します。

右上のご利用開始をクリック

完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで
完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで

AdSense の利用を開始

アドセンスのアカウントを作る
アドセンスのアカウントを作る

「サイトを持っていません」にした場合、後でサイトを追加することができます。

完全無料のサイトをAdsenseに登録
完全無料のサイトをAdsenseに登録
スポンサーリンク

Adsense の審査のリクエスト

  1. サイトを追加をクリック
  2. ウェブサイトのURLを貼り付ける
  3. 保存して次へをクリック
  4. 審査をリクエストをクリックする

サイト追加またはサブドメインの追加

完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで
完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで

審査リクエスト

完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで
完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで

ドメインについて

  • ドメイン example.com
  • サブドメイン xxx.example.com
  • パス example.com/xxx

example.com の部分を追加します。

サブドメインを追加する手順

  1. 詳細を表示
  2. サブドメインを追加をクリック
  3. サブドメインを入力・保存

サブドメインを追加をクリック

完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで
完全無料のサイトをAdsenseに登録・審査まで

追加されたサブドメイン

アドセンスの審査リクエスト
アドセンスの審査リクエスト

1個のサブドメインを開くと追加したサブドメインが表示される

スポンサーリンク

アドセンスの審査リクエスト終了画面

アドセンスコードを貼り、審査をリクエストすると次のように表示されます。

アドセンスの審査リクエスト
アドセンスの審査リクエスト

はじめてのアドセンスの審査中は下お画面のように表示されます。

アドセンスの審査リクエスト
アドセンスの審査リクエスト

これで審査の終了を数日待ちます。

審査は数日で終了しますが、2週間ほどかかる場合もあります。

Adsense
スポンサーリンク

ウェブサイトの指定の場所にアドセンスコードを貼る

アドセンスコードをコピーして<head></head> 間に貼り審査リクエストをクリックします。

アドセンスの審査リクエスト
アドセンスの審査リクエスト

アドセンスコードを<head> タグと </head> タグの間に貼る方法

<head></head> 間ににコードを貼る方法はいくつかあります。

  • テーマファイルエディッタで直接<head> ~</head>内に貼る
  • プラグインを利用して審査リクエストする
  • テーマを利用して貼る
スポンサーリンク

テーマファイルエディッタでAdsenseコードを貼る

子テーマの「header.php」を作り、Adsenseコードを貼ります。

  1. ダッシュボード→外観→テーマファイルエディッタ
  2. 子テーマの「header.php」を開く
  3. <head></head> 間にアドセンスコードを貼る
  4. 保存する
アドセンスコードをheaderに貼る
アドセンスコードをheaderに貼る

子テーマはプラグインで簡単に作れます。子テーマの作り方は下のリンクを参照。

スポンサーリンク

プラグイン「Site Kit」をAdsenseとリンクさせ審査リクエストする

「Site Kit」をアドセンスとリンクさせ、審査リクエストできるプラグインです。「Site Kit」の設定については下のリンクをご参照下さい。アドセンスでも「Site Kit」を推奨しています。

スポンサーリンク

テーマを利用してAdsenseコードを貼る

アドセンスコードを簡単に設置できる仕様になっているテーマもあります。

テーマ「cocoon」の場合

アドセンスコードをheadタグ間に貼る
アドセンスコードをheadタグ間に貼る
スポンサーリンク

サイトを AdSense にリンクする別の方法

 <head></head> 間にコードを貼り付けたくない場合は、次の方法で対応できます。

  • Search Consoleでサイトの所有権を確認する
  • サイト用の ads.txt ファイルを作成する

サイトを AdSense にリンクする別の方法

Search Console での所有権の確認または ads.txt ファイルの追加を行ったことが確認されると、Google 側で広告の表示が可能かどうかチェックする作業が続行されます。

Google AdSense

Search Consoleや ads.txt はサイトの所有権を明らかにできるものです。

スポンサーリンク

その他のプラグインを利用する

その他、head.phpにAdsenseコードを貼ることができるプラグイン。子テーマを作る必要はないですが、少し難しいと思います。

どちらのプラグインも「head.php」にアドセンスコードを貼ることができます。

  • Insert Headers and Footers
  • Ad Inserter

プラグイン「Ad Inserter」の使い方は下のリンクを参照。

スポンサーリンク

サイトの広告表示条件

サイトにある程度の記事があることと、ユーザーが読みやすいこと、間違えやすいリンクは避けることなどAdSenseプログラムポリシーに問題がなく、広告の設定が済んでいると、審査終了後すぐに広告が表示されます。

スポンサーリンク

サイトに広告を設定する

サイトに広告が表示されるように設定します。

審査には2週間程かかる場合があります。審査に通ると広告が表示されます。審査中は広告が表示されず、ページに空白の部分があります。

サイトに広告を設定する手順

簡単に広告を設置できる方法は自動広告です。

  1. 広告の設定をクリックする
  2. 自動広告をONにする
  3. 自動広告のコードをコピーする
  4. サイトの<head> タグと </head>タグの間に貼る

広告の設定をクリック

アドセンスの自動広告の設置
アドセンスの自動広告の設置

自動広告または広告ユニットの設定は下のリンクをご参考下さい。

スポンサーリンク

ads.txt ファイルを設置する

「ads.txt ファイル」は偽の広告枠を防ぐことができるファイルです。

「ads.txt ファイル」は重要なファイルです。

サイトの ads.txt に問題がある場合は、AdSense アカウントに警告が表示されます。収益に深刻な影響が出る可能性もあります

google adsense

広告を表示することはできますが、初期ドメイン(共有ドメイン)だと「ads.txt ファイル」を追加できません。

無料サーバーにads.txt ファイルを追加する方法

「ads.txt」をルート ディレクトリにアップロードできない時の対処法
ads.txt ファイル「ads.txt ファイル」は偽の広告枠を防ぐことができるファイル...
新しいタブで開く)
SPONSOR
SPONSOR
スポンサーリンク
FOLLOW
WordPress を簡単に
タイトルとURLをコピーしました