自動広告と通常の広告を貼る Ad Inserter

Ad InserterWP プラグイン
Ad Inserter

Ad Inserter

Ad Inserter は通常の広告とAMP広告両方を簡単に挿入できるプラグインで、エラーが少ないと思われます。またエラーや広告を貼る場所が視覚的にわかるので利用しやすいです。ウィジェットやショートコードも利用できます。

Ad Inserter をインストールと有効化

Ad Inserter をプラグインの新規インストールで検索し、Ad Inserter をインストールと有効化します。

Adsense の広告を貼る手順

広告は2種類の広告があります。

  • 通常の広告(広告ユニットを選んで貼る方法)
  • 自動広告

通常の広告と同時に自動広告も表示することもできます。また現在Adsense は広告ユニットでも自動広告を表示する仕様になっています。

自動広告は AdSense コードを使用して取得できますが、現在はあらゆる AdSense 広告ユニットコードで自動広告をご利用いただけるようになりました。

Google Adsense

通常の広告(広告ユニット)

  • 広告を貼りたい場所を選んで、HTML内に広告ユニットを貼ります。

広告ユニットは数カ所貼ることができます。

  1. Google AdSenceにログイン
  2. 広告→サマリー→広告ごとを開く
  3. 利用する広告ユニットを選び広告コードをコピーする

広告ユニット

<script async src=”https://pagead2.googlele—–.js”></script>

<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:728px;height:90px”
data-ad-client=”ca-pub-1234567890123456
data-ad-slot=”1234567890“></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

自動広告

Adsense の自動で広告を貼ります。自動広告を表示するには2つのコードをそれぞれの場所に貼ります。

  1. Adsense で自動広告をONにする
  2. <head></head> タグの間に AdSense コードを貼る
  3. 広告ユニットを貼る

Adsense コード

  1. Google AdSenceにログイン
  2. 広告→サマリー→広告掲載の自動化のコードを取得をクリック
  3. Adsenseコードをコピーする

Adsenseコード

<script async src=”https://pagead2.googlele—–.js”></script>

<ins class=”adsbygoogle”
<script data-ad-client=”ca-pub-1234567890123456″
async src=”https://pagead2.googlesy——-.js”>
</script>

Ad Inserter で設定するところ

多くの機能が備わっている Ad Inserter ですが、設定するポイントは5カ所だけです。

次の手順で進めます。

  1. 広告コードを貼る
  2. 広告を表示するページを選ぶ
  3. 広告を表示する場所を選ぶ
  4. AMP広告か否か選択する
  5. 広告ラベルを表示するか否か

広告コードを貼る

Adsense でコピーした広告コードを貼ります。1~16までのタブがあり、その中のどれかに貼ります。

  1. 1~16どれかのタブを開く
  2. 名前を付ける
  3. 広告コードを貼る
AMPディスプレイ広告
AMPディスプレイ広告

広告を表示するページを選ぶ

  • Posts(投稿)
  • Static pages(固定ページ)
  • Homepage(ホームページ)
  • Search pages(検索ページ)
  • Category pages(カテゴリー)
  • Tag/Archive pages(タグやアーカイブ)

広告を表示する場所を選ぶ

Insertion の▼で広告の位置を選ぶ

Disabled無効
Post投稿の前後・間
Contentコンテンツの前後
Paragrach段落の前後
Excerpt抜粋の前後
Commentsコメントの前後・間
Footerフッター
HTML elementHTMLエレメントの前後

ボタン1つで広告の位置の確認ができます。

  • ページを表示し、右上の Ad Inserter のアイコンをクリックする
Ad Inserter
Ad Inserter

例 H2の前に広告を貼る

例としてH2の前に広告を貼る手順を記載します。Paragrachを選ぶと、様々な設定ができます。

Ad Inserter
Ad Inserter

3番目のH2タグの前に広告を入れる場合

  1. Before Paragrachを選び、3と入力
  2. Pをクリック
  3. From Top(上から)を選択しh2と入力(下の画像を参照)
Before Paragrach(段落の前)上から3番目の前
From Top(上から)h2H2タグ

Ad Inserter で設定した広告の表示(3番目のh2の前)

Ad Inserter
Ad Inserter

設定した広告のエラーなどの確認ができます。

Ad Inserter
Ad Inserter

AMP広告か否か選択する

AMP広告の場合

  1. Miscをクリック
  2. InsertionのAMPにチェックを入れる

AMP広告は、[ADINSERTER AMP]セパレータを使う方法があり、その場合はAMPにチェックを入れません。

AMP広告は下のリンクを参照

AMP自動広告・関連コンテンツ・AMPディスプレイ広告を貼る Ad Inserter
Ad Inserterの利点Ad Ins...
新しいタブで開く)

広告ラベルを表示するか否か

  1. Miscをクリック
  2. DisplayのAd labelにチェックを入れる

設定している項目は青くなります。MiscDisplayを設定しているので。(上の画像)

Ad Inserter
Ad Inserter

その他の便利な設定

ウジェットの設定や表示するデパイスの設定ができます。

  • Manualタブ→ ウジェット・ショートコードにチェックをいれる
  • Devaicesタブ→デバイスを選ぶ場合に設定する

Ad inserter でヘッダーにAdsense コードを貼る

自動広告を表示する場合は、ヘッダーにAdsense コードを貼ります。

  1. 右上の設定ボタンをクリック
  2. Header タブを開く
  3. Adsense コードを貼る
  4. 右上のボタンを青く点灯させる
  5. 保存する(seve setting)
Ad Inserter
Ad Inserter

Ad inserter の設定の確認(上の画像のボタンの色)

番号が赤広告が表示される
番号が紫広告がウィジェットで表示される
設定ボタンが青ヘッダーなどが設定されている
  • ボタンがグレーは未設定で、青が設定されているものです。

Ad inserter で広告を確認する

Ad Inserter 以外で設定した広告も詳細(広告スロットID、広告のサイズ)が表示され、広告のエラーの位置が一目がわかります。

  • 管理ツールバーのAd Inserterをクリックする

Ad Inserterの5番で設定したディスプレイ広告

Ad Inserter
Ad Inserter

Ad Inserterの2番で設定したAdsense の関連コンテンツ

Ad Inserter
Ad Inserter

テーマやウィジェットで設定した広告も表示される

Ad Inserter
Ad Inserter

次のページには少し複雑な設定方法も記載しておきます。

タイトルとURLをコピーしました