canonical(カノニカル)複数のURLとURLの正規化

WP 設定

複数のURLの存在

1つのウェブページに複数のURLが存在する場合があります。

  • https://example.com
  • http://www.example.com/
  • https://example.com/index.html

例2

  • http://www.example.com/page.html
  • http://www.example.com/page.html?parameter=1

これらにアクセスした場合、同じウェブページが表示されるのに、URLが異なります。

URLが異なることによる現象

  • 検索エンジンは正常なURLがわからない
  • 異なるページだと判断され、それぞれのURLの評価となってしまい、評価が分散してしまう
  • 同じコンテンツが含まれている場合、検索エンジンは1つのコンテンツのみを検索結果に表示する(他を無視する可能性もある)

そこで必要となるのが、URLの正規化、canonical(カノニカル)です。

Advertisements

canonical(正規URL)の利点

  • Googlebot のクロールに時間がかからず、効果的にクロールする
  • 他のサイトへリンクされた異なるURLも

URLの正規化 canonical属性タグ

canonicalは、head内で指定します。

  • rel="canonical" 属性と <link> 要素
< html > 
< head > 
  < link  rel = "canonical"  href = "https://example.com/page.php"  /> 
 
< body >

rel="canonical" リンク要素では、相対パスではなく絶対パスを使用します。

適切な構造:

https://www.example.com/dresses/green/greendresss.html

不適切な構造:

/dresses/green/greendress.html

Google
Advertisements
タイトルとURLをコピーしました