AMPページにAdsenseの関連コンテンツを表示させる方法・実際の見え方

AMP関連コンテンツWP プラグイン
AMP関連コンテンツ

AMPページに関連コンテンツを設定する手順(Google Adsense)

関連コンテンツ ユニットは、関連コンテンツの中に広告を表示させることができます。

広告を表示させたくない場合はコードを取得する画面で「広告の収益化」をオフにできます。

  • 広告の収益化 オン
  • 広告の収益化 オフ

関連コンテンツは利用条件を満たしている場合に表示されます。利用条件を満たしているかの確認方法は下のリンクをご参考ください。

Google Adsense にログインします。

  1. 広告→サマリーをクリック
  2. 「広告ユニットごと」→「関連コンテンツ」
  3. 「対象サイト」のプルダウンボタンより設置するサイトを選ぶ
  4. 広告ユニット名をつける
  5. 広告をオフにする場合は広告オプションを開きOFFにする
  6. スタイルを設定する
  7. サイズを設定する(レスポンシブ推奨)
  8. 保存してAMPタブのコードを取得
Adsense 関連コンテンツユニットの設置
Adsense 関連コンテンツユニットの設置

AMP用のスプリクトをAMP HTML の<head>タグ内に貼る

AMP用のスプリクト

<script async custom-element=”amp-ad”
src=”https://cdn.ampp…/amp-ad-0.js”>
</script>

AMP用の関連コンテンツのコードを広告を表示したい場所に貼る

AMP用の広告コード 赤文字がサイトパブリッシャーID (サイト運営者ID)と広告スロットIDです。

amp-ad width=”100vw” height=”320″
type=”adsense”
data-ad-client=”ca-pub-1234567890123456
data-ad-slot=”1234567890
data-auto-format=”rspv”
data-full-width=””>
<div overflow=””></div>
</amp-ad>

Advanced Ads を使ってAMPページに簡単コンテンツを表示させる

  1. Advanced Ads の「広告」の設定で「アドセンス広告」を選択
  2. パブリッシャーID と広告スロットIDを入力する
  3. Advanced Ads の「設置」で設置したい場所を選ぶ
  • Advanced Ads
  • Advanced Adsの設定

AMP用のスプリクトをAMP HTML の<head>タグ内に貼る

Advanced Ads は<head>内にコードを貼ることもできます。

Advanced Ads
Advanced Ads

Advanced Ads の詳しい広告の設定は下のリンクをご参考ください。

AMP for WP を使って関連コンテテンツを簡単に貼る方法

  1. ダッシュボードの左側の項目より「AMP」を選ぶ
  2. 「Advance setting」をクリックする
  3. サイト運営者ID(ca-pub-123456789)を入力
  4. 表示したい位置に関連コンテンツの広告スロットIDを入力
AMP-for-WP
AMP-for-WP

AMP用のスプリクトをAMP HTML の<head>タグ内に貼る

  • Advance Setupを選択し→settings→Advance Settings

AMPのHead、body、Footer にHTML記述が可能です。

AMP for WP
AMP for WP

AMP for WP の詳しい広告の設定は下のリンクをご参考ください。

Ad Inserter を使って関連コンテテンツを簡単に貼る方法

Ad Inserter
Ad Inserter

AMP用のスプリクトをAMP HTML の<head>タグ内に貼る

下の画像は関連コンテンツと自動広告のスプリクトを貼っています。

Ad Inserter
Ad Inserter

Ad Inserter の詳しい広告の設定は下のリンクをご参考ください。

AMP自動広告・AMP関連コンテンツの実際

コンテンツの下に関連コンテンツを表示しています。

AMP関連コンテンツ
AMP関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました