Morning&Lunch
配信とインテリアの実話映画
PCとスマホとゲーム
WordPressを簡単に
Morning&Lunch
Morning&Lunch

モーニング&ランチ

配信とインテリアの実話映画
配信とインテリアの実話映画

Style Note

PCとスマホとゲーム
PCとスマホとゲーム

webNote

WordPressを簡単に
WordPressを簡単に

WordPress

previous arrow
next arrow
Shadow

Google Adsense に無料のサブドメインで登録

Google Adsense と初期ドメインWP 設定
Google Adsense と初期ドメイン
WP 設定

無料のサブドメイン(初期ドメイン)

「wp.xdomain.jp」は無料のサーバー「XFREE」の無料ドメイン(初期ドメイン)です。「XFREE」でブログを作るとURLは「http:/example.wp.xdomain.jp/」となります。これは無料で利用できるドメインであり、無料サーバーで利用します。完全無料でWordPressのブログを作ることができます。

StarServerにも無料のプラン、スターサーバーフリーがあります。

無料サーバーと無料ドメイン

無料レンタルサーバ初期ドメイン提供
XFREEwp.xdomain.jp
.xdomain.jp
エックスサーバー
スターサーバーフリー.starfree.jp
.wpblog.jp
StarServer

XFREE

XFREE はエックスサーバーが提供する無料のサーバーですので、不具合が少ないです。

Google Adsense 無料のサブドメイン(初期ドメイン)で登録

「XFREE」の無料ドメイン(初期ドメイン)は「wp.xdomain.jp」xdomain.jp」です。実際のURLは「http:/example.wp.xdomain.jp/」「http:/example.xdomain.jp/」となります。

無料レンタルサーバ初期ドメイン提供
XFREEwp.xdomain.jp
xdomain.jp
エックスサーバー
スターサーバーフリーstarfree.jp
wpblog.jp
StarServer
フリーサーバー初期ドメイン初期ドメイン
XFREEwp.xdomain.jpexample.wp.xdomain.jp
xdomain.jp
スターサーバーフリーwpblog.jpexample.wpblog.jp
starfree.jp

スターサーバー の初期ドメインで登録

スターサーバーの初期ドメイン「wpblog.jp」でGoogle Adsense に登録することができます。

試しに2021年4月に登録、合格した無料サーバーと初期ドメインを利用した完全無料のウェブサイトです。

これで登録できます。

Google AdSense 登録

一応、運用はできます。しかし問題点があるので、問題点については下に記載しておきます。無料で慣れて、有料に移るのもいいかと思います。

過去にXFREE の初期ドメインで登録した場合

過去には初期ドメインでもGoogle adsense に登録できました。過去にGoogle Adsense に登録しており、合格している「wp.xdomain.jp」は、新しく「example.wp.xdomain.jp」というサブドメインを追加することは可能です。

フリーサーバーのドメイン

Google Adsense と初期ドメイン
Google Adsense と初期ドメイン

初期ドメイン

Google Adsense と初期ドメイン
Google Adsense と初期ドメイン

初期ドメインを利用したサブドメイン

Google Adsense と初期ドメイン
Google Adsense と初期ドメイン

しかし、新しく初期ドメイン「wp.xdomain.jp」の登録できなくなっています。

スターサーバーフリーの初期ドメインは登録可能です。

現在、Google Adsense にXFREEの初期ドメインで登録すると

サイトURL入力欄にサブドメイン付きのURL(初期ドメイン)を入力すると、次の注意書きが表示されます。

Google AdSense 登録


URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。

詳細

AdSense アカウントの開設時にサイトの URL を入力する方法 - AdSense ヘルプ
AdSense にお申し込みの際は、お客...

現在はXFREEの初期ドメインでの登録はできなくなっています。現在も利用している初期ドメインは継続可能です。

スターサーバーフリーの「wpblog.jp」はGoogle Adsenseに登録可能で、合格できます。

初期ドメインの問題 ads.txt ファイル

現在も利用しているXFREEなどの初期ドメインでも継続は可能ですが、Google Adsense を行う上で問題があります。「ads.txt ファイル」を追加できない点です。

「ads.txt ファイル」は偽の広告枠を防ぐことができるファイルです。

サイトの ads.txt に問題がある場合は、AdSense アカウントに警告が表示されます。収益に深刻な影響が出る可能性もあります

google adsense

「ads.txt ファイル」を作成しなくても広告は表示されますが、影響がでる可能性があります。

「ads.txt ファイル」を追加できない初期ドメイン

サイトのルート ディレクトリ、(example.com/ads.txt)に追加しなければなりません。しかし初期ドメインではそこにファイルを追加することはできません。

つまり、現在はXFREEの初期ドメインでの信頼のある Google Adsense の運用は厳しいです。

スターサーバーフリーの初期ドメインの場合、ads.txt ファイルを追加しなくてもAdSense アカウントに警告が表示されません。

自動広告の関連コンテンツ 初期ドメインの場合

自動広告の関連コンテンツはとても便利です。自分のウェブサイトから関連したページを選んでくれて、自動でコンテンツを表示してくれます。

しかし、初期ドメインで自動広告の関連コンテンツを表示すると、同じドメインの自分のサイト以外のページが関連コンテンツとして表示させてしまいます。

つまり自分のサイトが「subdomain.xdomain.jp」であった場合、他人の「example.wp.xdomain.jp」が表示されてしまうのです。

良質のページならばいいのですが、とても不快なページもあります。初期ドメインでは自動広告の関連コンテンツは利用できません。


下記の画像、「xdomain.jp」で表示されている関連コンテンツは自分のサイトではありません。

アドセンスの関連コンテンツ
アドセンスの関連コンテンツ

初期ドメインでの運用

過去にGoogle Adsense を登録していた初期ドメインがあったとしても、「ads.txt ファイル」や自動広告の関連コンテンツなどで問題があり、運用するのはむずかしいです。

他の麺だ移転は下のリンクに詳しく記載しています。

タイトルとURLをコピーしました