AMPページに自動広告を表示させる方法・実際の見え方

AMP自動広告WP プラグイン
AMP自動広告

AMPページに自動広告を設定する手順(Adsense)

AMP自動広告はAMPページに自動でAdSenseの広告を表示してくれます。

3つの手順で設置できます。

手順1 自動広告をオンにする

  1. Adsenseにログインする
  2. 左側の項目から広告→サマリーを開く
  3. サイトごとタブのすべてのサイトへ
  4. 自動広告を設定するサイトの編集(右端のペンのアイコン)をクリック

サイトの編集で自動広告、関連コンテンツなど広告のフォーマットのON/OFFが可能です。全画面広告もここで設定できます。

自動広告

AMP自動広告
AMP自動広告

アンカー広告

AMP広告
AMP広告

手順2のAMP用のスプリクトをAMP HTML の<head>タグ内に貼る

AMP用のAdsenseコード

<script async custom-element=”amp-auto-ads”
  src=”https://cdn.ampproject.org/v0/amp-auto-ads-0.1.js”>
</script>

手順3の広告コードをAMP HTML の<body>の開始タグ直後に貼る

AMP用の広告コード 赤文字の部分はサイト運営者のIDです。

<amp-auto-ads type=”adsense”
data-ad-client=”ca-pub-1234567891234567“> 
</amp-auto-ads>

Advanced Ads を使ってAMP自動広告を簡単に貼る

Advanced Adsで<head>タグ内と<body>タグ内へコードを貼る

Advanced Adsは、AMP用のスプリクトAMP用の広告コードも貼る必要はありません。チェックを入れるとコードは自動で追加されます。

Advanced Ads
Advanced Ads

詳しい広告の設定は下のリンクをご参考ください。

AMP for WPを使ってAMP自動広告を簡単に貼る

プラグイン「AMP for WP」はウェブページをAMPページに設定でき、広告の設置ができます。「Enter HTML in Head」と「Enter HTML in Body」を利用します。

AMP for WPで<head>タグ内と<body>のタグ内へコードを貼る

  • 「AMP」→「setting」→「Advance Setting」へ
AMP自動広告・関連記事を貼る
AMP自動広告・関連記事を貼る

「Enter HTML in Head」

AMPの<head>に貼るAMPのスプリクトをコピーして貼り付けます。

「Enter HTML in Body」

<body>に貼る広告コードをコピーして貼り付けます。

AMP for WPの詳しい広告の設定は次のリンクをご参考下さい。

プラグイン「Ad Inserter」でも自動広告を貼ることができます。

実際の自動広告(画像の上に自動広告が入っています)

AMP自動広告
AMP自動広告
タイトルとURLをコピーしました