簡単にAMPと通常の広告を貼る Advanced Ads の設定

Advanced Adsの設定WP プラグイン
Advanced Adsの設定

Advanced Adsの利点

「Advanced Ads」は、Google Adsenseを利用している方はコードを貼り付ける必要がないので、より簡単に広告を設置できます。

  • パブリッシャーID (広告運営者ID)と広告スロットIDを入力するだけ
  • 自動広告はチェックを入れるだけ
Advanced Ads
Advanced Ads

自動広告、AMPの自動広告もheader内にコードを貼る必要はありません。チェックを入れるだけです。

Advanced Ads
Advanced Ads

The code will be placed automatically in the right place in your code.

Advanced Ads

チェックを入れると、コードは自動的に配置されるということです。

自動広告と関連コンテンツは、Google Adsenseで自動広告・関連コンテンツをONにする必要があります。

通常の広告と同時に自動広告も表示することができます。

Advanced Adsの使い方と設定

インストール→有効化

インストールと有効化します。有効化後、左側の項目から「Advanced Ads」の「広告」を選択します。

Advertisements

1.Advanced Ads 「広告」の設定

  1. 左上の「新しい広告」をクリック
  2. わかりやすいタイトルを付ける
  3. 広告のタイプを選ぶ
  4. 広告を表示する条件を指示する

広告のタイプ

  • プレーンテキストとコード
  • アドセンス広告

どちらを選んでも簡単に広告を貼れます。

Advanced Ads
Advanced Ads
Advertisements

「アドセンス広告」を選んだの場合

パブリッシャーID (サイト運営者ID)と広告スロットIDを入力するだけです。

広告ユニット空欄に入力
パブリッシャーIDca-pub-1234567890123456pub-1234567890123456
広告スロットIDad-slot=”1234567890″1234567890
  1. Google AdSenceにログイン
  2. 広告→サマリー→広告ごとを開く
  3. 利用する広告ユニットを選び広告コードをコピーする

広告ユニット

<script async src=”https://pagead2.googlele—–.js”></script>

<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:728px;height:90px”
data-ad-client=”ca-pub-1234567890123456
data-ad-slot=”1234567890“></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

「アドセンス広告」を選んだ場合は、赤文字の部分だけが必要です。

「プレーンテキストとコード」を利用した場合

広告コードをそのまま貼ります。AMP用の広告コードもそのまま貼ります。

Advanced Ads
Advanced Ads

広告の表示の仕方を選ぶ

下にスクロールし、広告の表示の仕方(中央や右寄せ、左寄席など)を指定します。

Advanced Ads
Advanced Ads

広告の表示条件を設定する

一致、または一致しないを選択します。条件が一致している場合に広告が表示されます。「と(AND)」と「または(OR)」の詳しい説明は、下に記載しています。

  1. 新しい条件の▼で条件を選ぶ
  2. 表示する条件を青、非表示をグレーにする(一致を選択した場合)

条件

一般的な条件を選択

Advanced Ads
Advanced Ads

ホームページやカテゴリー、タグ別に表示・非表示を選べる。

Advanced Ads
Advanced Ads

広告一覧

保存すると、以下のように保存したタイトルが並びます。

Advanced Ads
Advanced Ads

2.Advanced Adsの「設置」の設定

  1. 左の項目よりAdvanced Ads →設置
  2. 広告を表示する位置を選ぶ
  3. 名前をつけて保存
Advanced Adsの設定
Advanced Adsの設定

ヘッダー、フッター、記事の上部、下部、記事の中間、サイドバーから選びます。サイドバーを選ぶと、ウィジェットを使いサイドバーの設定ができます。

Advanced Adsの「2.設置」に「1.広告」を指定する

広告の位置が記事の中(コンテンツ中)の場合、その広告の位置は細かく指定できます。どのタグの前後に入れるのか指定します。

Advanced Ads
Advanced Ads

Advanced Adsの「OR(または)」「AND(と)」「一致」「一致しない」について

ANDで条件を組み合わせる

あるカテゴリーの投稿に広告を表示しない

カテゴリー「福岡モーニング」であり、カテゴリー「ラーメン」以外の投稿に広告が表示されます。(一致しない=以外

Advanced Ads
Advanced Ads

「OR」で条件を接続

カテゴリー「福岡モーニング」と記事「福岡 マリトッツォ」には広告が表示されます。

Advanced Ads
Advanced Ads

カテゴリー「福岡モーニング」とタグ「オススメ」に広告が表示されます。

Advanced Ads
Advanced Ads

Advanced Adsの設定の後、きちんと広告が表示されるか確認します。

ダッシュボードに表示されるエラー

Advanced Ads detected potential problems with your ad setup. 

この通知は、投稿またはページの[広告設定]チェックボックスを有効にして、特定のページでの広告挿入を無効にした場合に表示されるようです。

レスポンシブ広告について

ディスプレイ広告ユニットはデフォルトでレスポンシブ形式です。

レスポンシブ広告は、広告設定をあらゆるモバイルデバイスやデスクトップデバイスと互換性のあるものにし、AdSenseを含むAMPページの広告を専用にサポートします。

Advanced Ads
Advertisements
タイトルとURLをコピーしました