AMP自動広告・関連コンテンツ・AMPディスプレイ広告を貼る Ad Inserter

AMP自動広告WP プラグイン
AMP自動広告

Ad Inserterの利点

Ad Inserter 以外で設定した広告も詳細(広告スロットID、広告のサイズ)が表示され、広告のエラーの位置が一目がわかります。

  • 管理ツールバーのAd Inserterをクリックすると表示されます。
Ad Inserter
Ad Inserter

次のAMPプラグインはAd inserter でテスト済みです。

  • AMP for WP
  • AMP
  • WP AMP Ninja
  • WP AMP

参考:https://adinserter.pro/documentation/common-settings

AMP自動広告は自動的に最適化され最適な場所に広告を貼ります。Ad Inserterを使って貼って、AMP自動広告とAMPディスプレイ広告を貼る手順を記載します。

Google Adsenseでの手順

広告ユニット新規作成または編集でAMPタブを開く

AMP関連コンテンツ・ディスプレイ広告
AMP関連コンテンツ・ディスプレイ広告

AMP広告(ディスプレイ広告)

  1. Goodle Adsense にログイン
  2. 広告→サマリーをクリックする
  3. ユニットごとタブを開き→ディスプレイ広告を選ぶ
  4. AMPタブを開く

AMP自動広告

  1. 広告→サマリー→AMP(AMP自動広告ON/OFF)
  2. 2種類のコードをコピー

headタグ用のコード

<script async custom-element=”amp-auto-ads”
src=”https://cdn.ampproject.org/v0/amp-auto-ads-0.1.js”>
</script>

bodyタグ用のコード

<amp-auto-ads type=”adsense”
data-ad-client=”ca-pub-1234567890123456“>
</amp-auto-ads>
  • サイト運営者ID ca-pub-1234567890123456

AMP用の広告コードが必要です。通常の広告コードは使用できません。

デフォルトでは、広告コードはAMPページに挿入されません。 Javascript広告やJavascript分析はAMPページでは許可されていないため、AMPページではほとんどの標準広告コードを使用できません 。

Ad Inserter でAMP用ディスプレイ広告のコードを貼る

広告プラグインでAMP広告を貼った方が広告を貼る場所を多く選択できるという利点があります。

例)次のような場所にも広告を表示できます。

  • AMPページのh2タグの上に広告を表示する
  • imgタグ(画像)の下に広告を表示する

手順

  1. ダッシュボードの左側の項目より「Ad inserter」をクリック
  2. 1~16の1つに広告コードを貼る
  3. Insertion(広告を表示する場所)を選択する
  4. seve(保存)する

セパレーター [ADINSERTER AMP]を利用した場合の貼り方

AMPディスプレイ広告
AMPディスプレイ広告(3番目のh2タグに広告)

上のコードで表示したAMPディスプレイ広告(3番目のh2タグの上の広告)

AMPディスプレイ広告
AMPディスプレイ広告

セパレーター [ADINSERTER AMP]

通常のページとAMPページをセパレーターで区切ります。
セパレーターより上が通常のページに
セパレーターより下がAMPページにコードが挿入されます。

Adsense の関連コンテンツ

AMPディスプレイ広告(AMP pages にチェックを入れない)
  • 上が通常のページの関連コンテンツの広告コード
  • 下がAMPページの関連コンテンツの広告コード

上のコードで表示しているAMPのAdsenseの関連コンテンツ(コンテンツの後に表示)

AMP関連コンテンツ
AMP関連コンテンツ

Mics→AMP pages にチェックを入れる・入れない

セパレーター [ADINSERTER AMP]を利用する場合、AMP pages にチェックを入れません。

  1. Miscをクリック
  2. Insertionのタブの AMP page のチェック
セパレーター [ADINSERTER AMP] を利用AMP pages にチェックを入れない
セパレーター [ADINSERTER AMP] を利用しないAMP pages にチェックを入れる

Insertion(広告の設置場所)

広告の種類広告コードの設置場所
AMPディスプレイ広告好きな場所(設定の仕方は下記参照)
AMP自動広告Before postまたはBefore content

広告を貼る位置の設定

16通りの広告の位置の設定ができます。

  1. Insertion の▼で広告の位置を選ぶ
Ad Inserter
Ad Inserter

例 上から3番目のH2の前に広告を貼る

Ad Inserter
Ad Inserter

例 上から3番目のH2タグの前に広告を入れる場合

  1. Before Paragrachを選び、3と入力
  2. Pをクリック
  3. From Top(上から)を選択しh2と入力
Before Paragrach(段落の前)上から3番目の前
From Top(上から)h2H2タグ

詳しくは下のリンクに記載

AMP用のAdsenseコードをheadタグ内に貼る

Ad Inserter
Ad Inserter

head用コードの貼り方

  1. 設定のアイコンをクリック
  2. Headerのタブを開く
  3. 手順2のコードを貼る
  4. PHPボタンの横にあるヘッダー/フッターコードを有効にする
  5. Seveする

Ad Inserter AMP自動広告について

AMPページのAdsenseの自動広告(画像の上に表示されている)

AMP自動広告
AMP自動広告
  • 自動広告の「Insertion」はBefore postまたはBefore content

Ad Inserter は有料を利用しなくても、AMP自動広告を貼れます

For the body code simply configure one block with adsense code

[ADINSERTER AMP]
<amp-auto-ads type=”adsense” data-ad-client=”ca-pub-123456789123456″>
</amp-auto-ads>

and set automatic insertion Before post (if your theme does not support this position use Before content).

This position is not immediately after the <body> tag but is the topmost position available without modifying theme files. It should work normally.

AMPページに自動広告を表示させる方法・実際の見え方
AMPページに自動広告を設定する手順(A...
AMP 対応広告の貼り方・手順【簡単な3つの方法】
AMP 対応広告AMP導入にあたり、それ...

タイトルとURLをコピーしました